特集

アントアント クラウド型HP作成ツール

2019.2.1

アントアントはpage2019に出展し、クラウド型CMS『ant2(アントツー)』の操作性、機能性を披露する。
アントツーは、純日本製なので海外製のCMS(コンテンツマネジメントシステム)とは異なり、日本人の求める操作性やデザイン性をうまく取り込んでいる。HTMLやCSSなどのホームページを作成するための知識を必要としないため、ホームページで表現したいことを簡単に思いのまま形にすることができる。
また、従来のオープンソースCMSでは足りないサポートもアントツーが万全の体制で提供。「機能」、「操作性」、「環境」、「サポート」の全てに安心なCMSサービスとなっている。
ブースでは、アントツーを自社ブランドとして販売できる販売代理店サービス『ant2OEMサービス』を紹介する。また、会期中の2月8日には10時から、スポンサーズセミナーを開催し、販売代理店サービスの成功事例やアントツーの制作事例を多数発信する。